三月

 

    ショートヘアーになりたかった

    どっちが好き?なんて聞けなかったから

    安全策で髪を伸ばした

 

    君をタロット占いしてみたら

    わたしのことが好きだったって

    好きだったって

    過ぎた季節は線香花火で弔いましょう

 

    並行世界は占わなくても

    ここはいつでもしあわせだって

    しあわせだって

    あっちの世界のわたしが手を振る

    

    かけちゃいけない電話番号が増えていく

    失くしたイヤリングが誰かの耳を輝かせている

    それが生きるということ

 

    恋をするたび自分が嫌いになって

    センチメント主食に生きてきた

    愛するとは自分を好きになることだと

    教えてくれたひとがいた

 

    並行世界は占わなくても

    ここはいつでもしあわせだって

    しあわせだって

    こっちの世界のわたしは笑う

    

    ゆる巻き毛束は季節が絡まるから

    めんどくさいね ショートにしちゃおう

 

    二度と伸ばすことのない髪

    二度と行くことのない町

    二度と見ることのない夢

 

    君に憧れてた

 

 

 

 

     2017年6月