読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆくひとたち


ゆくひとたち

夏の風が君をさらって
オリオン座がわたしを手招きました

駆けるように晴れたあの日

ふたりでまいたあおい絵の具が
空からことぱをなくさせました

だから夜は星をならべて
物語をはじめたのです

星の瞬きが語りかける夜
恋とは、愛とは、美しさとは

隣のまばたきが語りかける夜
あなたが、ここに、いてほしい

そして明くる朝 告げること

喉元ながれる八月の熱
キスして君が天の川

花の名 ひとつ その手にあげよう