2016-05-24から1日間の記事一覧

宿る

そのときのわたしにとって彼のなまえをよびかけることは、告白に等しかった。好きだと伝える代わりになまえをよんだ。彼の名を一文字ずつ発音することは、ひとつのたのしさであった。 ドレミファソラシドの世界に身を置いて、鍵盤を弾けば音が鳴るように、そ…